加齢に伴うたるみやほうれい線の問題!美容施術で一気に解決しよう

  1. ホーム
  2. 即効性が高い

即効性が高い

ナース

紫外線が年々増している時代では、お肌の老化が進むのも早くなっているといわれます。また若者の生活も不規則がちになっていて、食生活はもちろん睡眠不足などもお肌の大敵です。20代のうちでも頬のたるみが出る人もいて、中には30代に入ってほうれい線がくっきりと出ることもあります。スキンケア用コスメやエイジングケアコスメがあり、毎日マッサージをすることが日課である人もいます。しかしどんなに頑張ってもホームケアではなかなか改善できず、時間ばかりが過ぎていってしまいます。時間も手間もかけないで効果がある方法、それが美容外科のたるみやほうれい線のコースです。美容外科では二重や鼻などの美容整形をしますが、今はアンチエイジングコースが人気になっています。頬のたるみやほうれい線を解消出来るコースは、ヒアルロン酸注射をするプチ整形も人気です。ヒアルロン酸はハリと弾力を与える成分で、人の体の中にある成分になります。ヒアルロン酸注射のメリットは施術にも時間がかからないこと、ダウンタイムも短くて済むことです。美容整形の場合は一般的に30分くらいが多く、注射によるたるみやほうれい線のコースは5分でできます。また美容整形はダウンタイムがあるので、1週間は施術した部分が腫れてしまいます。注射の場合はダウンタイムがほとんどなく、少し腫れたりかゆみがあったりするだけです。そしてたるみやほうれい線には金の糸を使うコースがあり、ゴールデンリフトと呼ばれています。このコースでは金の細い糸を頬に埋め込み、メスで切開をしないので傷跡も目立ちません。金の糸はコラーゲンを生成させてくれるので、たるみやほうれい線をなくし美肌効果もあります。またゴールデンリフトは糸で手軽にできる美容整形ですが、半永久的な効果が持続できるメリットがあります。美容外科では最新の医療機器を使うコースも多く、超音波を使ったウルトラシステムも人気です。ゴールデンリフトと同じメスを使わず、半永久的な効果がある美容整形です。費用は少し高めですが一度きりの施術で効果が現れます。