加齢に伴うたるみやほうれい線の問題!美容施術で一気に解決しよう

  1. ホーム
  2. プロの技で若返る

プロの技で若返る

注射

クリニックの施術内容

女性が昔から気にしていた、肌のたるみやほうれい線ですが、近年は男性にとっても肌の悩みになりつつあります。昔から肌のたるみやほうれい線は、肌の水分が不足する、乾燥肌が原因とされており、特に女性は肌に水分を与え、ハリを維持するためにスキンケアを行ってきました。肌は、コラーゲンというハリと弾力を保つ成分を持っていますが、これは加齢とともに減少していきます。また、コラーゲン自体には水分を保持する能力は無く、水分を失ってしまうと、干からびてハリも弾力も失ってしまいます。そこで、多くのコスメには良質の水分と、それを保持するための成分として、ヒアルロン酸やセラミドといった保水成分がコラーゲンと同時に配合されており、コラーゲンに必要な水分を保持しています。これらの成分が減少してきますと、皮膚はハリと弾力を失い、表面の皮膚はたるみ、一気に加齢が進んだように見えます。また、皮膚がたるんだことによって、ほうれい線がくっきりと目立つようになり、こちらも同様に見た目の年齢を一気に押し上げることになります。この皮膚のたるみとほうれい線は、肌の加齢の象徴のように言われ、肌にハリがあってほうれい線が目立たなければ、実年齢よりも若く見え、くっきりすれば老けて見えることになります。一度たるんでしまった肌を自宅のケアで元に戻すことは簡単ではありませんが、美容クリニックで専門医に相談すれば改善することができます。たるみを一番手軽に解消できる方法といえば、ヒアルロン酸注射が有名です。ヒアルロン酸注射であれば、肌にメスを入れる必要はなく、費用も10万円以内で済むので、比較的気軽に施術を受けることができるでしょう。効果は半年から一年と短いですが、その都度施術を受ければ効果を維持することは可能です。長期間に渡って高いたるみ改善効果を維持したい場合には、リフトアップ手術を選びましょう。リフトアップは耳や頭の一部を切開して、顔の皮膚を持ち上げるという方法です。リフトアップには50万円程度費用が必要となることもありますが、その効果は10年は持つといわれているので、定期的に美容外科クリニックに通う必要はありません。一度の施術で済ませたい場合にはおすすめです。